【新型コロナウイルス防止のための対応】 6月より通常営業と致しますが、セッション中のドアと室内の換気についてご了承ください。 お客様にはしばらく入り口での除菌スプレーのご利用と、マスクの着用を引き続きお願い致しております。 ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。


『セルフプロデュース』を目標としています。

本当の自分は何がしたいの? 魂の目的は何ですか? あなたの役割を放棄せず生きていますか?
その目的と現実がかけ離れているとき、人は苦しみを生みます。病気になったり…

ご自分をプロデュースする力がないと、誰かのいいなりになって人の影響を受けたままの人生を送ることになります。

本当のあなたを知り 自分でアピールしていく時代。もちろん自己責任も伴いますが、それは自分自身の価値を高めることになります。 身体は そう訴えかけているから病気にもなって 本当に今のままでいいの? と立ち止まらせることを知ってください。


★ことほぎの響きのDVD発売のお知らせ!
>>>詳しくはこちらをご覧ください

★講座・交流会レポートのページを追加しました。
>>>詳しくはこちらをご覧ください


ケアを続けられた後に観られる変化

カラダ

○深いリラクゼーション ○ホルモンバランスの調整 ○神経過敏の緩和 ○アレルギー体質の改善 ○安産 ○自律神経系の疾患の緩和 ○慢性病の治癒 ○感染症の予防 ○肝炎の抗体ができる ○痛みの軽減(神経・肩・腰)○睡眠障害の回復 ○体内時計の再生 ○免疫力の向上 ○摂食障害の改善 ○下痢・便秘の改善 ○依存症の克服(煙草・アルコール・薬など) ○ダイエット ○胃腸障害の改善 ○血圧の安定 ○生理の問題の緩和 ○老人鬱の緩和 ○冷え体質の改善(体温上昇)○妊娠期の症状の緩和(つわりによる吐き気)など

○心の平常 ○夢の実現 ○やる気の回復 ○情熱を持ち続けられる ○手術期の精神安定 ○あらゆる恐れの克服 ○受験期の精神安定 ○極度なあがり症の解消 ○トラウマの緩和 ○心配性、不安症の改善 ○怒りの真の原因の癒し ○性生活の問題の緩和 ○社会との繋がりを持つ  ○罪悪感の解消 ○自然界との共生 ○パニック症の緩和  ○超感覚への気づき ○躁鬱傾向の緩和 ○地域との共生 ○HSPの症状の緩和(ハイリー・センシティブ・パーソン(英: Highly sensitive person, HSP)とは、敏感すぎて生きづらさを持ち周りの影響を受けすぎてしまう人などが含まれます) ○地域との共生 ○親子関係の回復 ○妊娠時期の精神安定 ○引きこもりの改善 ○いじめ問題の解決 ○自己アイデンティティーの整理  など

その他(こんな方もいらしています)

○女性性を解放したい ○性の問題○恋愛に関するお悩み ○夫婦間に関するお悩み(DV含む) ○夢の実現のために行動を起こせない ○自分の道を探したい ○人間関係が上手くいかない ○リーダーシップが取れない ○いつも人の言いなりになってしまう ○人のネガティブなものを吸い取ってしまう ○災害などを予知し体調を崩す/天候に左右される ○サイキックアタック(霊的障害)を受けやすい ○霊的な進化を目指したい方..... など

当店は、癒しを提供するサロンです。 疾患やご病気を抱えている方にはお医者様の許可、または診断が必要となります。 あくまでも補完療法としてのご利用をお願いしております。 特に、重病を抱えていらっしゃるお客様には、始めにそのことをお話し頂きますよう お願いするとともに、勝手に治療を止められたりすることは、当店として責任が持てませんので ご了承の上、ヒーリングを取り入れて頂くことをお願い致します。


トピックス

  • 2020.09.15

    臨時休業のお知らせ

    10月23日(金)24日(土)25(日)は連休となります。
    お急ぎのお客様にはご迷惑をおかけいたします。

  • 2020.03.27

    今まで通りのフラワーエッセンスセッションがオンラインで行えます。
    また遠隔エネルギーセッション開始致しました

    新型コロナウイルス感染防止のために、
    遠距離やお家から出られない環境(状況)を抱えている皆様へもご提供が可能となりました。

    お家にいながら受けて頂けます。

    詳細ならび料金などご確認ください



ワークショップ&セミナー

倍音メディテーションclass 再開のお知らせ

倍音メディテーションclass 再開のお知らせ ニューヨーク病院ストラング癌予防センターで所長を務めていた、ミッシェル・ゲイナー博士の著書、 「音はなぜ人を癒すのか」に基づいて5年の臨床を重ねました。 さらにエネルギーで … 続きを読む


飲むだけじゃないハーブたち 10月 ( HARB教室)

飲むだけじゃないハーブたち 10月のテーマは「コミュニケーションと自己表現」 HARBという薬草には、古代から人間と深い関わりがあります。 今後はますます暮らしに取り入れて、家庭医学として 予防医学としての役割を 私たち … 続きを読む


⇒ ワークショップ&セミナー一覧.