バッチ博士のフラワーエッセンス基礎クラス 秋からの参加者募集

フラワーエッセンスのもつ治癒力の特徴は、従来の薬剤で治療される外面的な肉体以上のものとして人間をとらえる、という人生哲学をもってバッチ博士により説明されています。病気というものは、私たちの生活や知的見地の変化を求めている、自分自身の中からのメッセージだとバッチ博士は示唆しています。フラワーエッセンスの根本的な目的は、私たちが変化し、真に幸福な生命の存在へと戻るのを助けることなのです。

*「Dr.バッチのヒーリングハーブス」より

1930年代イギリスで活躍したフラワーエッセンスの創始者、エドワード・バッチ医師による38種のフラワーエッセンスと1種の緊急用フォーミュラ。世界のフラワーエッセンスの基礎となるフラワーエッセンスです

15年の臨床を重ねたプラクティショナーの講座
セルフヒーリングとしてフラワーエッセンスを考えている方に向けた内容として
新しくなりました

*調合ボトル1本付き(ヒーリングハーブ社製品取扱い)

 

 

 


コメントは受け付けていません。